検索
  • career02

退職理由

自己都合の退職理由ならば、嫌だからという理由を叶えたいことの実現に転換してください。 労働環境が悪い、人間関係がうまくいかないなどの理由であっても、そのまま伝えると会社批判と受け取られることがあります。 自分の気持ちであれば、本音を伝える必要はなく、前向きな理由に変えて構いません。 業績不振や倒産であれば、事実を簡潔に伝えなければいけませんが、仕方なく転職活動をおこなっていると受け取られないためにも、気持ちを切り替え、やりたいこと、できることの実現に向けて転職活動をおこなっていることを伝えてください。 退職理由に時間を割かれることがないように、さらっと回答してください。 それでも採用担当者が深追いしてくる場合、応募企業で発揮できる能力がアピールできていない可能性があります。 過去ではなく、現在と将来に焦点を合わせてアピールしてください。 「仕事と転職がうまくいくポジティブ思考の考え方」を、amazon kindleから発刊しました。 考え方を少し変えるだけで、仕事も転職もうまくいくきっかけをつかめます。 ポジティブ思考で仕事や転職を考えたい方、ぜひ読んでみてください。 kindle unlimitedでしたら、無料で読めます。 「転職はプレゼン力で決まる」 「 転職面接NG&OK回答」 「採用に繋がる職務経歴書&履歴書の書き方」も合わせて読んでみてください。 kindle unlimitedでしたら、無料で読めます。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。