検索
  • career02

退職理由

労働条件や人間関係が退職する理由でも、自己都合で退職するならば、嫌だからという理由をやりたいことに転換してみてください。 労働環境や人間関係を説明しても、採用担当者は全ての状況を把握しているわけではありませんので、少なからずマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。 嫌だからということをきっかけとして、応募企業でやりたいことが実現できるという流れを考えてください。 やりたいこと、できることの実現という退職理由は、ポジティブな印象を与えます。 業績不振などの会社都合で辞める場合は、簡潔に事情を説明したうえで、このことをきっかけにしてやりたいこと、できることの実現に向けて転職をしてください。 前職の事情は、採用担当者にとってどうでもいいことです。 退職理由は、さらっと回答したうえで、発揮できる能力など欲しいと思わせる内容に時間を割いてください。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。