検索
  • career02

希望年収

年収アップが転職の目的であれば、面接で年収について確認をすることもできますが、採否が決定していない段階でこちらから確認するとほぼ間違いなく希望年収を問われます。


採用されたいためやや低めに提示をして、内容をもらってから交渉する方がいますが、採用担当者に良い印象を与えませんし、通常アップは難しいと思います。


提示するならば、ぶれがない年収を面接時に提示すべきです。 面接で年収が話題にならなければ、内定後の交渉も可能です。


年収アップをするためには、他の応募者との優位性を示したうえで、欲しいと思わせることが先決です。


転職後のキャリアパスを確認したうえで、初任給だけにこだわらず昇格してアップさせる方法もあります。




0回の閲覧

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。