検索
  • career02

退職理由はさらっと回答する

転職でほぼ間違いなく質問される退職理由(転職理由)ですが、自己都合で退職する場合は「嫌だから」という理由を「やりたいこと」に転換してみてください。労働環境が悪い、上司が悪いなどが本音でも、そのまま伝えても採用担当者の理解を得られない可能性があります。 採用試験は、カウンセリングではありませんので、わかってもらおうとしても採用担当者のなかには自社でも同様の問題がおきる可能性を考えます。できる限り会社批判ではなく、そのことをきっかけにやりたいこと、できることを実現するための転職で、応募企業で実現できるという流れを考えてみてください。 業績不振や倒産であれば、事実を告げるべきですが、だから仕方なく転職活動をおこなっているという姿勢ではなく、このことをきっかけに再度でやりたいこと、できることを考えたなかで、応募企業に至ったと伝えるべきです。 退職理由は、少なからずネガティブな内容になりがちですので、さらっと回答をするようにしてください。 「転職はプレゼン力で決まる」に続き、「転職面接NG&OK回答」(amazon kindle)を、執筆いたしました。 NG、OK回答だけでなく、転職でやってはいけないこと、やるべきことについても書かせていただきました。 現職活動中の方、面接を控えている方、ぜひ読んでみてください。 kindle unlimitedでしたら、無料で読めます。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。