検索
  • career02

転職の自己PR

転職で自己PRを求められた場合、通常応募企業で発揮できる能力を伝えます。 発揮できる能力と共に、裏付けとなる経験を簡潔に伝えることで、信憑性のある自己PRになります。 応募企業が求めている職務や経験を見極めたうてで、できることを自己PRとして伝えてください。 職務経歴書や面接では、結論から先に伝えることで、採用担当者が理解しやすい自己PRになります。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。