検索
  • career02

転職の自己PR

転職で自己PRを求められた場合、通常応募企業で発揮できる能力をアピールします。どの企業でも通用するような抽象的な表現では、採用に繋がらない可能性があります。


自己PRをするためには、応募企業が求めている人材を想定したうえで、これまでの経験を踏まえて何ができるか具体的に整理してください。箇条書きで整理することで、面接でも「〇点あります」と説明することができます。

職務経歴書に記載している場合は、「職務経歴書にも記載していますが・・・」と述べます。


「~という分野で能力を発揮できます。前職では・・・」と結論を先に述べて、具体的な経験を語ることも可能です。

結論を先に述べることで、面接官は伝えたいことが予めわかるので、理解しやすくなります。 応募企業をしっかりリサーチしたうえで、自己PRを考えてください。



0回の閲覧

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。