検索
  • career02

自信があるなら誇張してアピールする

転職では、具体的に求める人材が明確なことが多く、何をやってきたかではなく何ができるかが重要です。


求められている職務についてあまり経験がなくても、転職してできるという自信があるならば、誇張してアピールして構いません。


採用されるためには、採用担当者に職務能力で能力を発揮することを確信させなければいけません。そのためには、控えめなアピールでは伝わらないケースがあります。


過去の実績をアピールするだけでは自慢話と受け取られる可能性がありますが、できることを伝えるうえでは積極的なアピールが求められます。


できると自信があるならば、経験期間など気にせず積極的にアピールしてください。




0回の閲覧

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。