検索
  • career02

ブランク期間が長いとき

転職でブランク期間が長いことを気にする方がいますが、必要以上に気にしないでください。 ブランク期間が長い場合、採用担当者は職務能力や仕事の意欲について懸念を抱きます。 採用担当者の懸念を払拭するためには、採用担当者に求める職務能力と合致していることをアピールして、欲しいと思わせることです。 できればブランク期間に応募企業で生かせる自己啓発をしていたことを、伝えてください。 嘘はいけませが、今日からスタートすれば嘘にはなりません。 病気や怪我が原因で伝えるならば、原則として完治しており業務に支障を与えないことを伝えます。 必要以上に過ぎ去った過去を気にせず、応募企業で発揮できる能力と応募企業で働きたい意欲を伝えてください。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0427055001

©2020 by ヤドケンのメンタル・キャリアのカウンセリング。Wix.com で作成されました。